プロヴァンス

今朝からずーと吹雪くほどの寒い一日でした。 こんな時は、プヴァンスの空気、すいたくなります。 ニースの朝市、絵になる活気のある景色ですね。 スパイスやハーブティーなど。 大好きなイチジクや杏。 ふんわりの笠松。 石灰岩の岩と岩の間から花咲かせて…

Aさん来宅、午後はバラを植える

Aさんが久しぶりにいらっしゃることになり、描き上げた絵を持参とのことで、とても楽しみ。 10:30までに、いつものように花活けやポプリ作りをして、お迎えの用意。 スイートヴァイオレットで香りのプレゼント。 粗塩にはローズマリーの葉をミックス。 バラ…

冬咲く花、春の気配

心地よい緊張から解き放たれ、今朝は気持ち良い青空の下、ガーデニング。 ビオラなどが大きくなった。じっと眺めながらゆっくりと動く時計の振り子・・・、こうした時間がとても好きだなあと思うひととき。 ショウジョウバカマは蕾をかかえながら冬を迎え、…

月刊誌「ゆうゆう」誌撮影

連載の始まった月刊誌「ゆうゆう」(主婦の友社刊)、 「桐原春子さんの育てる、味わう。ハーブ生活」の次回の撮影の日でした。 テーマに沿って考え作る日々、料理関係とクラフト作品を持ち込み、それをいつも素敵な写真を撮ってくださるカメラマン、川部米応…

フラックス(亜麻)

フラックスがすくすくと育っています。 車庫の上の南に植えた、種から育てたフラックス すべてが順調にすくすくと育っています。 今は麻というよりも、種から絞るオイル オメガ3 の方が有名ですよね。 青い花が好きで育てています。 下の写真は、夕方の東の…

暖かな成人式の日・・・小麦ポタジェに

窓辺でヒヤシンスの水栽培を始めました。 一昨日球根3個が植えられたヒヤシンスの鉢を見つけて購入、土を落とし流水で根の部分を洗い、右側の専用の器と、左の手元にあったガラスの器(ビクトリア時代のセロリポット)に水ゴケで植えてみました。 手前の種から…

春の花の鉢植え、仔猫

昨日はお花屋さんに出かけて、仕事で使うものも含めていろいろと購入しました。 センリョウ、フクジュソウ、ヒヤシンス、スイセン、デージー、バラ。 玄関で写真撮りしていると、ミズがすぐにやってきました。 ウインターヘリオトロープの丘でのんびり。

庭で花咲くバラやスイートバイオレットなど

アプリコットカラーのバラ`パットオースチン'が咲いていました。年末に切らずにそのままにしておいたのです。 午後の陽ざしを浴びて、なんだかうっとりの冬のバラです。 バラはこの手前の木です。よく見ると、いろいろの花が咲いていました。 バラの足元に広…

新宿の朝日カルチャーのハーブ教室

毎月第二金曜日の午後1時15分から3時は、新宿の朝日カルチャーのハーブ教室です。 あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 お互いに挨拶をしながらひと月ぶりのお教室が始まりました。 手のひらにのるほどの愛らしいサシ…

新しいテーブルクロス

午後テーブルクロスを替えました。 パッと明るくなる絵柄ですね。 多肉の鉢とミズ、互いにひきたてあっています。 ゴルフの練習と掃き掃除のパパは一休み。なでなでが嬉しいな。 朝はこんなかんじでした。 先日追加で購入した(半額の2個198円)食用ユリを桃の…

手作りの三つ編みマット

布を長くつなぎ化繊綿を入れて三つ編みして裏側でかがっていくと出来上がるマット。 写真撮りは居間でしましたが、いつもは私の仕事机の下に置いています。 ふっくらして気持ち良い手作りの敷物です。 洗濯時ほつれた部分が気になっていたのですが、この正月…

三つのポタジェ

我が家の三つのポタジェ、小さいけれどとても便利。 庭にあって特別なあたたかみを感ずるのは、育てるという喜びがあるからかもしれません。このポタジェがあるおかげで、冬でも瑞々しい緑色を楽しめます。 (ナンバー1) 直径120センチの円形。 種まきしたも…

今朝の仔猫達

今朝も2℃の寒さ。曇り空ですが時折太陽が顔をのぞかせます。 ニャンコたちは太陽が出ると身体じゅうに陽光を取り込んでいます。 寒い時は、2匹重なってハウスでぬくぬく。 お日様がでると、陽光に向かって一気に駆け上がります。 おやつの煮干しをあげると、…

よみうり錦糸町のハーブ教室

毎月第一月曜日の午後12時45分~2時30分は、よみうり錦糸町のハーブ教室です。 また一年どうぞよろしくお願いいたします! 今年初めての本日は「香りのお守りプチドール」を作りました。 Nさんの作品をもって、Tさんに撮っていただきました。 皆様にお会いで…

蜂蜜漬け、ガーデニング、猫

朝、一才ユズのはちみつ漬けを作りました。 難しいことはありません。 洗って水けをとりスライスしてガラス瓶に詰め、蜂蜜を入れるだけ。 耐熱グラスに1~2切れ入れて熱湯を注ぐと、ホットドリンクの出来上がり。 2日に車庫に置いたプレゼント用の一才ユズは…

御目出度い万年青

お昼少し過ぎ頃までは、気持ち良い青空と白い雲。 オモトの赤い実がとても素敵。 2014年1月17日に種を蒔いたもの。昨年よりも立派に実り、うれしいこと! 大株になったので、株分けしたほうがいいかも。 中央奥の大鉢。これも同じ年に蒔いたもの。 葉に隠れて…

穏やかな天気、正月3日

昨日に続き、今日も東京箱根間往復大学駅伝を楽しみました。 合間には種から育てたパセリ、フラクス、アグロステンマを、シェイクスピアガーデンに植えたり、昨年のうちに書いておいたハーブの名札を挿し込みました。 芳樟の太い木をどのくらい切るかも、ず…

今度は一才ユズをどうぞ!

木の枝が折れそうなくらいに実った一才ユズ。 完熟した一才ユズ、収穫して道路沿いの車庫の前に置きました。 「お好きに、お持ち帰りください!」 今年初めのプレゼント。 どうぞ、お役立てくださいね。 夕方猫に餌を与えてから、近くのセブンイレブンにお買…

メジロ&仔猫

朝8時は0℃でした。 バードバスには氷が張っていました。 メジロに突っつかれた庭のミカンはここに置いてやりました。今朝もしきりとついばんでいます。 少し雲がありますが良い天気。とても暖かになりました。洗濯物をほしていると、日当たりの良いこの場所…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 清々しい初日の光が入り込み手を合わせて祈りました。 お神酒で乾杯。お節とお雑煮をいただき、しばらくしてから恒例の近くの神社へ初もうでに二人で出かけました。 遥か彼方まで…

サンキャッチャーの虹楽しむ午後

テーブルの上のサンキャッチャーに午後の陽光が降り注ぎ、あちこちに虹が出現。 うれしい時の歩みをしばらく楽しみました。 ハーブと花のリースはこの場所に飾りました。 西側の道路沿いにまだ咲いていたアメジストセージを足してお気に入りの作品に。 (令和…

お正月のための花活け

庭の木や花を使ってお正月の花活けをしました。 咲き始めた日本スイセン、赤い実が美しいセンリョウ、お供えの上には一才ユズ。 モイストポプリを作った時には夕闇が迫っていました。 モイスト・ポプリは、粗塩にセンリョウ、ローズマリーそして南天を置き、…

寒い月曜日の朝

小雨ぱらつく朝、ヒヨドリがおしゃべりしながらブロッコリーの葉をついばんでいます。 右奥がそのヒヨドリ。その右側にもう一羽。 左は間もなく紅葉が終わるケラトスチグマ。 (今朝の仔猫) 外は小雨で6℃。にゃんにゃんハウスの中はあったかーい。今外にいた…

多肉植物の挿し芽

昨日から予定していた多肉植物の挿し芽をしました。 想像していたよりずっと素敵に出来上がった。 微妙なこの色合いにほれぼれ! ◎先日の撮影の時カメラマンのKさんにスマホの写真撮りのコツを教えていただいた。 その通りに撮るとさすがプロの技、違うものだ…

「ゆうゆう2月号」冬の特大号本日発売!

大竹しのぶさんの素敵な表紙の「ゆうゆう2月号」((株)主婦の友社刊)より、私のハーブ連載が始まりました。 毎月一つのハーブを取り上げ、料理やクラフトなどいろいろと工夫しています。 生活にお役立ていただけたら嬉しいなと思っております。 どうぞよろし…

メジロのアクロバット蜜吸い

このところ、庭のパイナップセージの蜜を吸いに足しげくやってくるメジロのつがい。 時にはハチドリのようでもあり、感動してしまう。 これらは朝8時頃まだ5℃の時室内でガラス越しに撮る。 庭の東側にも日が当たり始めると、パイナップルセージは最後の日々…

コミュニティクラブたまがわハーブ教室

毎月第四金曜日の午後1:30~3:30は、コミュニティクラブたまがわハーブ教室です。 本日は今年最後のハーブ教室で、ハーブと花のリース作りでした。 素敵な作品が出来上がりました。 自分の作品を持ち、Uさんに撮っていただきました。 今年も一年お世話様でし…

仔猫の木登り

お昼すぎても12℃近くの寒さ。でも時折日が差しています。 明日のハーブ教室のプレゼント用のハーブの小枝を切ったりしていると、いつのまにかモクレンの木に! 「わーすごーーい!」 身体じゅうに新鮮な空気を吸いこんでいる様子。気持ちよさそうです。 「見て…

十二月大歌舞伎

十二月大歌舞伎、 令和元年12月2日初日→26日千穐楽 昼の部に出かけました。 一、たぬき・・・中車、児太郎、彦三郎他。 二、保名・・・玉三郎。 三、壇浦兜軍記・・・梅枝、児太郎、九團次、彦三郎。 菓匠翁の橘悦子さんにひと月ぶりにお会いできる嬉しさ。 …

ミカン収穫、息子からの洋梨

1月に隣の土地の業者より、 「売れたので点検に来る日までに、こちらに飛び出ている木の枝はすべて切ってください」 と、要請があり、植木屋に依頼してすべて剪定。 ミカンは自分で内側に枝を引き、いらない枝は剪定して花を待ったのでした。 数が少ないだけ…