庭で摘んだ花を何気なく飾る楽しみをいつも

イギリスのヘミングフォード・グレイには、イギリス児童文学の名作、一連のグリーンノウ物語を著した、ルーシー・マリア・ボストン夫人の館があります。 作家の林望さんがボストン夫人ご存命の頃にこの館に住んだことがあり、 『イギリスは愉快だ』にはその…

秋の柔らかな陽射しの中で

優しい陽ざしが庭の隅々まであたっていた午前中ですが、 2時過ぎると雲が広がってきました。 写真撮りしたり球根植えをしたりの日曜日です。 手前はシェイクスピアガーデン。 奥に見えるコリウスの鉢は、まもなく寒さのために終わりになる3鉢の一つで、冬に…

姪夫妻来宅し楽しい時間過ごす

アルマン&史子夫妻来宅。とても楽しい時間を過ごしました。 二つのモイストポプリが、昨日とくらべてまたまた素敵に変化して、ようこその雰囲気。仲良し夫婦に私たちもにっこり! 庭の花やハーブで作った花束タッジー・マッジーをプレゼント。 菊やバラを中心…

楽しい多肉植物

多肉植物は育てているとますますその魅力に気づきます。 この地では、多肉植物いろいろは自然の雨だけで大丈夫。 育てているものすべて、 寒さも大丈夫。 我が家の多肉植物は、ほとんどが元気に育ち、ここ数日は伸びた部分を剪定してそれらを挿し芽して、鉢…

未映画化シナリオ『破獄』

日本シナリオ作家協会・監修月刊誌『シナリオ』 に、未映画化シナリオ『破獄』が掲載されました 映画監督だった義兄の熊井啓と池田太郎さんによる、『破獄』(第八稿)のシナリオです。 姉熊井明子は、『破獄』の原作者の吉村昭氏の貴重な手紙と共に、映画に生…

モイストポプリ作りと挿し木

暖かな一日でしたね。 皆様の所はいかがでしたでしょうか Aさんにいただいたバラがそろそろ終わりのようですので、 モイストポプリを作ることにしました。 `白雪'と他のバラの蕾はまとめてこの器に。 左が`ブルームーン'で右が`オクラホマ'です。 `ブルーム…

はてなブログに移行いたしました

「桐原春子のハーブ・ダイアリー」を引き続きつづってまいりたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 この記念すべき一日目に選んだのは、大好きなラヴェンダーです! 富田ファーム イギリス・ワイト島の定宿の庭 ワイト島のラヴェンダーファーム …

うれしいプレゼントそしてチョモ

プレゼントはいただいても差し上げても嬉しいものですね。 Nさんにいただいたクロワッサン、 今朝二人でいただきました。 「今迄食べたことのない味。旨すぎのクロワッサンだね」 我が家のものが今年枯れてしまい、 Tさんが、ハーブ教室で差し上げたものを挿…

新宿朝日カルチャー「桐原春子のハーブ教室」

毎月第2金曜日の13:15から15:00までは、新宿朝日カルチャーの「桐原春子のハーブ教室」です。 庭からは、これらのハーブ類をお持ちしてプレゼント。 「リースに使ってもさし木にしてもいいですよ。濃い色の大きな葉はとても珍しいベルガモットです」 (ベルガ…

『バリの休日』千早書房刊そして鈴木省三先生の庚申薔薇

昨日の講演会の時、ハーブガーデンに見事に茂っているヴェチヴァーのことを取り上げ、 お持ちした、根を使って作ったテーブルマットやリンゴのクラフトをごらんいただきました。 これはバリ島で購入したものです。 拙著『バリの休日』(千早書房刊)で紹介して…

講習会のためのポプリとタッジーマッジー作り

本日午後からの、「公益財団法人松戸みどりと花の基金」主催の、講習会のために、 朝からポプリやタッジー・マッジーを作りました。 毎年、歩いてもすぐのハーブ園内で行われます。 曇り時々晴れの最高のお日和です。 皆様にお会いできますこと、楽しみです…

平成30年度ハーブ講習会『ハーブのある楽しい暮らし』

公益財団法人松戸みどりと花の基金主催による、 平成30年度ハーブ講習会『ハーブのある楽しい暮らし』が、 本日「金ケ作育苗圃」で開催されました。(13:30〜15:00)中野さん、阿部さんが車で迎えにいらして下さり、ハーブの鉢植えや私の作品いろいろを運んで…

友情の花

シュウメイギクは大好きな花でした。 イギリス在住のKさんのご自宅の庭の素晴らしく咲く様子を見てからは、 この花を見ると、Kさんを想う友情の花となりました。 ウサギの像と桑の木の手前に新たに植えたシュウメイギクに花が咲き、今朝も楽しんでいます。 …

船橋ららぽーとセンター(よみうりカルチャー船橋ららぽーと)のハーブ教室

毎月第一月曜日の10:30〜12:15は、船橋ららぽーとセンター(よみうりカルチャー船橋ららぽーと)のハーブ教室です。 船橋ららぽーと内にお教室があります。 いつも早めに行って右側のお店で、ゆっくりと紅茶をいただきます。 華やかな花は、心ウキウキしますね…

180万アクセス突破 ありがとうございます!

朝パソコンを立ち上げると、180万アクセスを突破しておりました。 ごらんいただいている皆様のおかげと嬉しく思いました。 これからも日々の暮らしを綴ってゆきたいと思います。 お楽しみいただけましたら幸甚です。 どうぞよろしくお願いいたします。 お礼…

快晴の気持ち良い一日でした

花と猫の写真撮影後、すぐに陶芸教室へ。 ツワブキがいつの間にか咲いて、蜜蜂が花にもぐり込んでいます。 バラの`ムタビリス’が、再び咲き始めました。 チョモ、どこかな? 車庫の上のこの場所がこの頃のお気に入りみたいです。 夕方、ピーマンを収穫しまし…

三つの大鉢の花の組み合わせ

一昨日は、結局三つの大鉢にパンジーを植えこみ、s子さんYさんをお迎えしました。 夕方パイクででかけたホームセンターで見つけた、オレンジ色のバラにひとめぼれ、組み合わせてパンジーも。 その前日植えた二つの鉢植えも、今朝はこうして風吹き渡り、陽光…

バッキンガムパレス前の庭園

ロンドンのバッキンガムパレス前は、世界中の観光客で溢れていますが、 私はこの格調と華やかさのある庭園に注目しています。 赤、白、青紫の色合い、まさに英国国旗の色合いに思えるのです。 お城の上から見下ろせば、きっと意味のある素晴らしい模様となっ…

読売カルチャー柏のハーブ教室

毎月第一木曜日の13:00〜14:45は、読売カルチャー柏のハーブ教室です。 本日は、年に一度のハーブ&フラワーのリース作りでした。 朝庭で、マートル、ローズマリー、ラヴェンダーなどを摘み採りました。 お教室には注文した材料が、諏訪から到着しておりまし…

ハーブ講習会の打ち合わせそして友人来宅

来週の11月7日(水)、 公益財団法人松戸みどりと花の基金(電話047-710-2851)主催による、 桐原春子講習会、テーマ「ハーブのある楽しい暮らし」が、松戸金ケ作育苗圃 ハーブ園内で行われます。その打ち合わせにお三人の方が見えられ、10:30〜11:00詳細な打ち…

楽しいcooking

我が家は朝はパン食、昼は麺類、夜はごはんです。 ご飯はモチ麦をいれたりもしますが、今は新米の味わいだけで楽しんでいます。 その何日か分をピックアップして、ご紹介いたしましょう。 ビーフシチュー、美味でした。 牛すね肉シチュー用と大きめに切った…

サンセベリア室内へ

葉ざしして外で管理したサンセベリア、すべて根が出て大成功。 昨夕は半年ぶりにいつもの窓際に置いてやりました。 今朝の11時少し過ぎに撮った写真ですが、外の水鉢に青空やマートルの葉が写り込み、 サンセベリアの背景にぴったりでうれしいです。 根元に…

ガーデニング日和

昨日今日とまことに気持ち良いガーデニング日和でしたね。 両日ともに心行くまで庭仕事を楽しみました。 今年は、大切に育てているミント北海AM23号の鉢は養生のために他は植えずに過ごしたために、 シュートが勢いよく伸びていました。 それらの一部を残し…

町内会公園のお掃除

年に2回朝の9時より町内会の公園のお掃除があり、 夫と参加いたしました。我が家より徒歩2分程の場所にある広い公園です。 お天気でさわやかな朝の1時間程の作業。 「終わりますのでお集まりくださーい」 と、会長さん。 落ち葉など入った沢山のゴミの袋が一…

ペンキ塗り

朝は小雨。教材のリースの手配をしているうちに、太陽が顔を出しましたので、バイクで陶芸へ。 午後は風も出てきて気持ち良いお天気。 最適の日だと思い、ペンキ塗りに取り掛かりました。 この頃は、水性ペイントの水色を使用しています。 気に入った色で匂…

コミュニティークラブたまがわのハーブ教室

毎月第四金曜日の13:30から15:30は、コミュニティークラブたまがわのハーブ教室です。 苗とサシェ用の材料です。 香り良いサシェの出来上がり。 Tさんの広大なハーブガーデンやロッグキャビンのお話をうかがいました。 苗を持ってUさんに撮っていただきまし…

チョモとバラ

青空と秋の陽射しが気持ち良いです。 チョモはどこかの猫にやられて調子が悪そうでしたが、回復してきたようです。 オリーブの鉢の足元のクリーピングタイムのクッションで、 辺りを見回しています。 アーチにからませた、`ラ・ローズドモリナール'が、また…

本日の楽しいラヴェンダー・クラフト・・・ラヴェンダーの女王

手の平に乗るほどの小さなクラフトのラヴェンダーの女王。 女性のお守りのローズクォーツの首飾りも添えた香りのお守りです。 (作り方) ラヴェンダー編みを身体部分に見立てて作りました。 花部分をスカートとして、花を加えて立ち姿に。 ラヴェンダーの枝を…

満月

マートルの枝の間から満月が見えました。 さえざえとした美しいお月様でした。 「夢叶いますように!」 フラッシュを使ったら、マートルの緑の葉がとてもきれいに撮れました。

芸術祭十月大歌舞伎・・・十八世中村勘三郎七回忌追善

歌舞伎座百三十年 芸術祭十月大歌舞伎の昼の部を観てまいりました。 明日が千穐楽です。 一、三人吉三巴の白波 大川端庚申塚の場・・・七之助、已之助、獅童。 二、大江山酒呑童子・・・勘九郎、錦之介、扇雀。 三、佐倉義民伝・・・白鸚、七之助、勘九郎、…