増える植物ヒメリュウキンカ、スイートヴァイオレット

f:id:mitioyoneko:20190319122732j:plain

池の向こうに金色で咲くのは、キンポウゲ科キンポウゲ属のヒメリュウキンカの大型のものです。40cm程に生長し、種がこぼれて数年で増えてしまいました。

f:id:mitioyoneko:20190319122745j:plain

春浅い頃の瑞々しい緑の葉とこの金色の花が特徴で、毎年、

「もう咲いたの?」

と、話しかけてしまいます。

ピカピカと輝いて咲く花の様子は可愛いけれど、油断するとはびこりすぎて大変な植物。この池の周りの場所のみでとどめるよう、努力の日々です。

 

いっぽう鉢植えのスイートヴァイオレットはストロンを伸ばして、今真っ盛り。

f:id:mitioyoneko:20190319122911j:plain

 

f:id:mitioyoneko:20190319122922j:plain

「いくら増えても大丈夫よ」

大好きな、

スイートヴァイオレットは、地植えも鉢植えも楽しんでいます。

 

咲いたバラ、植えた花々。本日の庭にて

f:id:mitioyoneko:20190318164433j:plain

コウシンバラのふんわり咲いたのは昨日でしたが本日もこんな具合。

f:id:mitioyoneko:20190318164448j:plain

秋にパンジーと共に鉢植えしたのですが、いずれも良い感じ。春の豊かな陽光を浴びて輝いています。

 

f:id:mitioyoneko:20190318164450j:plain

鈴木省三先生からいただいた貴重なコウシンバラです。

沢山の蕾があり楽しみ。

 

f:id:mitioyoneko:20190318164516j:plain

シェイクスピアガーデンのナンバー2の庭部分。一昨日エニシダを加えました。

今年もチューリップを楽しむことにしましたので、それら200球の球根が、いっせいに芽を出してきました。球根はハーブとハーブの間に穴開けして置き、上から培養土をのせる方法。チューリップはいっときのお楽しみ。

本日16:17撮影。良い陽ざしで思わずカメラ片手に庭へ。

 

f:id:mitioyoneko:20190318164519j:plain

ユーフォルビアの前の大鉢にオステオスペルマムを植えました。

手前に枝を伸ばしているのは、昨年植えたもので、越冬したくさんの蕾で嬉しい限り。

君津のボーダーに昨年春に植えたものも、このようになっていたら嬉しいけれど・・・

 

f:id:mitioyoneko:20190318164538j:plain

ピンクのラナンキュラスはこの場所に植えました。

手前の鉢の水仙の葉が茂ったまま荒びた状態。三つ編みにしたら可愛いし、良く見えます。

 

f:id:mitioyoneko:20190318164540j:plain

ヤグルマギクと赤の金魚草はこの場所に。

金魚草は今までの場所に付け加えました。

培養土を梳きこみました。


f:id:mitioyoneko:20190318164532j:plain

ブルーガーデンは本日午後この場所に日が当たらなくなってからの写真。

ここにもヤグルマギクを植えました。

朝撮影分は次の写真。


f:id:mitioyoneko:20190318164511j:plain

ハツユキソウとプルモナリアの間で、岩手花巻リンドウ‘いわて乙女’の芽が旺盛に出てきました。嬉しいこと!

 

f:id:mitioyoneko:20190318164458j:plain

その手前では、大好きなイワシャジンも、いつの間にか、こんな元気な葉っぱになっていました。

 

f:id:mitioyoneko:20190318171226j:plain

ポタジェの中のローズマリーの鉢には、タイムのイブキジャコウソウを植え足しました。この写真は本日16:16。

 

三月大歌舞伎夜の部鑑賞・・・初めてツアーに参加

f:id:mitioyoneko:20190318113418j:plain

3月3日(日)初日⇒27日(水)千穐楽

今月の歌舞伎の昼の部はいつものように、Tさんにお願いしてチケットを確保してあるのですが、先月、クレディセゾンより、

「2019年TASAKI 1day ショッピングツアー」というちらしがはいり、

(煌めくジュエリーと三月歌舞伎夜の部鑑賞)には、ランチのつきぢ田村にもひかれて姉と参加してみました。

 

f:id:mitioyoneko:20190318113450j:plain

集合場所は、半蔵門線永田町駅から300メートル。

初めての場所なので、地図を見ながら。途中右側に花びらできれいなアートを描いている場所があり、風で飛んだ花びらを元の場所に戻す作業をしている最中とのこと。

 

現地到着。20名ほどの方が集まり、この店の歴史やダイアモンドや真珠のことをお聞きし、とても勉強になりました。

次はお買いもの。

次はバスに乗りランチへ。

 

f:id:mitioyoneko:20190318113610j:plain

f:id:mitioyoneko:20190318113554j:plain

季節に相応しいモクレンの掛け軸に香炉、花はキブシも飾られていて嬉しい気配り。

f:id:mitioyoneko:20190318113602j:plain

うまくまとまっているお弁当。貝のはいったシンジョウの汁物がボリュウムたっぷり。

前に座られた着物姿の方たちとのおしゃべりが楽しかったです。

又バスに乗り移動。この時歌舞伎チケットをいただく。

 

f:id:mitioyoneko:20190318113618j:plain

歌舞伎座の前で解散となり、

姉を屋上庭園に案内。打ち合わせもナシなのに二人共ブルーの洋服で。

f:id:mitioyoneko:20190318113626j:plain

f:id:mitioyoneko:20190318113639j:plain

f:id:mitioyoneko:20190318113727j:plain

歌舞伎座のこの部分に屋上庭園があり、木挽町広場の左奥に5階エスカレーターへの案内の方がいますので、迷いません。

開場時間になりましたので、歌舞伎座に。

 

f:id:mitioyoneko:20190318113944j:plain

まずは、菓匠 翁の御かみさんに姉を紹介。

びっくりされて喜んでいただき、嬉しかったです。

 

f:id:mitioyoneko:20190318113758j:plain

幕間の緞帳紹介で又カワセミに会えました。

 

 

花やハーブを買いに

f:id:mitioyoneko:20190316183148j:plain

夫の車で久しぶりのお花屋さん。

朝一番で出かけましたので、

まだ展示されていない着いたばかりのものも。

「新しい苗がありますよ!」

と、お馴染みの店員さん。

 f:id:mitioyoneko:20190316183327j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183333j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183322j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183310j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183316j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183256j:plain

 f:id:mitioyoneko:20190316183304j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183241j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183250j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183213j:plainf:id:mitioyoneko:20190316183223j:plain

鉢植えにするもの、花壇に植えるもの。

植えるのは私の仕事です。

 

f:id:mitioyoneko:20190316183235j:plain

野菜はポタジェに。

ソラマメの苗もありましたので、購入。

ハーブは、24日に松戸市主催の私のハーブ教室がありますので、

そのため用に購入しました。

f:id:mitioyoneko:20190316183347j:plain

もうバジルも入っていて、ハーブの寄せ植えが充実しました。

 

◎帰宅してお昼の後、少しずつ植え込みの作業をしました。

腰や腕などを痛めないように、時々休みをとりながら。

最後は、16:00予約の美容室での髪のカットから帰宅して小雨がぱらつく中。

植え終わりの夕方には雨が上がりましたので、念のためにとすべてに水やりしました。

◎今までは良くバイクで出かけた場所。夫の運転をありがたく思いました。

 

190万アクセス達成

本日午後5時少し過ぎた頃に、嬉しいことに1,900,000アクセスを達成しておりました。

これも訪ねて下さった皆様のおかげと、感謝申し上げます。

f:id:mitioyoneko:20190315174359j:plain

皆様へのお礼の気持ちをと、庭から春の花々を摘み取り、

タッジー・マッジーを作りました。

 

f:id:mitioyoneko:20190315174349j:plainf:id:mitioyoneko:20190315174340j:plainf:id:mitioyoneko:20190315174333j:plain

見る向きによって違った表情が楽しめます。

花瓶はイギリスで購入した、タッジーマッジー専用に作られたものです。

クリスマスローズいろいろ、パンジー、ヒヤシンス、スイートヴァイオレット、ラナンキュラス、斑入り葉のマートル、水仙、ウインターヘリオトロープ

雪柳、ジンチョウゲローズマリー、ヒメリュウキンカ


f:id:mitioyoneko:20190315174322j:plain

 

一年ぶりに咲き始めたヒヤシンスも可愛いでしょう。


f:id:mitioyoneko:20190315174252j:plain

香りのスイートヴァイオレットは茎が伸びていて同じに使えました。
f:id:mitioyoneko:20190315174245j:plain


f:id:mitioyoneko:20190315174238j:plain

雪柳が咲き始め、ウインターヘリオトロープはそろそろ終わりですが香りはまだまだ。外側に添わせたのは、その葉です。


f:id:mitioyoneko:20190315174220j:plain

◎これからも暮らしの中の様々なことがらを、日々紡ぎあげてゆきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

◎本日は税務署に確定申告のために出かけました。

すっきりと爽やかな気分です。

姉に春の香りの花束を

f:id:mitioyoneko:20190314105445j:plain

沈丁花がとても良い状態に咲いているの。送る?」

朝電話で訊いて、早速花束作り。

咲いたばかりの水仙やアップルセンティッドゼラニウムなど他の花も加えました。

 

f:id:mitioyoneko:20190314105427j:plain

沈丁花、バイモ、ローズマリークリスマスローズ水仙二種類、アップルセンティッドゼラニウム、ウインターヘリオトロープ

バイモと水仙は今朝咲き始めたものです。

 

 

f:id:mitioyoneko:20190314110936j:plain

水揚げした花々は、切り口をぬらしたキッチンペーパーで包みビニール袋で包みました。

 

f:id:mitioyoneko:20190314110954j:plain

可愛い薄紫色の細いリボンで結び箱に入れてから、宅配便に電話。

でも集荷が夕方になったら心配だなと、又水に入れて、直前にラッピングすることにしました。

◎春の花の香り豊かな花束、しばらく楽しんでくださいね!