プロヴァンス

 

今朝からずーと吹雪くほどの寒い一日でした。

こんな時は、プヴァンスの空気、すいたくなります。

f:id:mitioyoneko:20200118222450j:plain

f:id:mitioyoneko:20200118222453j:plain

f:id:mitioyoneko:20200118222542j:plain

f:id:mitioyoneko:20200118222609j:plain

f:id:mitioyoneko:20200118222621j:plain

ニースの朝市、絵になる活気のある景色ですね。

 

f:id:mitioyoneko:20200118222654j:plain

スパイスやハーブティーなど。

 

f:id:mitioyoneko:20200118223051j:plain

大好きなイチジクや杏。

 

f:id:mitioyoneko:20200118223351j:plain

 

f:id:mitioyoneko:20200118224200j:plain

f:id:mitioyoneko:20200118222837j:plain

ふんわりの笠松

 

f:id:mitioyoneko:20200118222652j:plain

石灰岩の岩と岩の間から花咲かせているラヴェンダー。

f:id:mitioyoneko:20200118222655j:plain

ウインターセイヴォリー。

◎魅力尽きないプロヴァンス

Aさん来宅、午後はバラを植える

Aさんが久しぶりにいらっしゃることになり、描き上げた絵を持参とのことで、とても楽しみ。

10:30までに、いつものように花活けやポプリ作りをして、お迎えの用意。

f:id:mitioyoneko:20200117195201j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195302j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195331j:plain

スイートヴァイオレットで香りのプレゼント。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195513j:plain

粗塩にはローズマリーの葉をミックス。

バラはパットオースチン、その上にはウインタークレマチスの花。周りはマートルとオリーブの小枝です。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195500j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195449j:plain

まだパイナップルセージがこんなに美しく咲いているんですよ。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195512j:plain

マンリョウの状態があまりにも美しいので、水を替えながら楽しみ続けています。

 

Aさん来宅。素晴らしい絵を次々と見せていただきました。

f:id:mitioyoneko:20200117195554j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195546j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117201723j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195519j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195549j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117201822j:plain

スケッチブック4冊分。どの頁も大変な力作でした。

植物談義は尽きることなく、大変面白かったです。

お土産のポトスと月下美人と西洋オダマキの大鉢、灯篭草の葉と苗、キバナツノゴマとチョウマメの種も、ありがとうございました。

またお出かけくださいね。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195456j:plain

朝に掘って置いたバラのための穴、午後、夫にさらに掘り進めてもらいました。

自分でもできるのですが、花が咲いた時二人で喜びたいと思ったからです。

f:id:mitioyoneko:20200117195543j:plain

「ミズと撮ってあげる!」

f:id:mitioyoneko:20200117195537j:plain

「私も撮って!」

f:id:mitioyoneko:20200117195521j:plain

ごろごろごろごろと嬉しそう。体の力を抜いてだらんとしているのがカワイイ。

両脇の月桂樹の鉢植えは昨日から剪定したり、下ではびこりすぎていたアイビーは抜いたりと大仕事。穴の部分にはパンジーの良い色合いのがあったら植えるつもり。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195553j:plain

ミズの目ってほんとうにきれいね!

冬咲く花、春の気配

心地よい緊張から解き放たれ、今朝は気持ち良い青空の下、ガーデニング

f:id:mitioyoneko:20200116143333j:plain

ビオラなどが大きくなった。じっと眺めながらゆっくりと動く時計の振り子・・・、こうした時間がとても好きだなあと思うひととき。

 

f:id:mitioyoneko:20200116143401j:plain

ショウジョウバカマは蕾をかかえながら冬を迎え、どうなるのかしらと観察中。

 

f:id:mitioyoneko:20200116143309j:plain

午後は一気に曇ってしまったが、朝は美しい青空と、ぽっかりと白い雲。

 

f:id:mitioyoneko:20200116143337j:plain

あら! マンサクが咲いていました。

 

f:id:mitioyoneko:20200116143654j:plain

白の沈丁花はまだ固い蕾。でも中では確実に動いている雰囲気。

 

f:id:mitioyoneko:20200116143342j:plain

もしやと西側を見ると、母からもらった種から育てたソシンロウバイが今年もこんなに咲いていて、うれしいこと!

 

f:id:mitioyoneko:20200116150250j:plain

沈丁花の手前の小道脇の多肉の鉢植え。

差し芽何本かで整えたので「見映え良し」に。

 

 

(仲良し二匹)

ぽかぽか陽気の午前中、日向ぼっこしながらナメナメ。

f:id:mitioyoneko:20200116143428j:plain

f:id:mitioyoneko:20200116143424j:plain

f:id:mitioyoneko:20200116143410j:plain

月刊誌「ゆうゆう」誌撮影

連載の始まった月刊誌「ゆうゆう」(主婦の友社刊)、

「桐原春子さんの育てる、味わう。ハーブ生活」の次回の撮影の日でした。

f:id:mitioyoneko:20200115223621j:plain

テーマに沿って考え作る日々、料理関係とクラフト作品を持ち込み、それをいつも素敵な写真を撮ってくださるカメラマン、川部米応さんに撮影していただきました。

今回は、東京乗馬倶楽部前にあるスタジオでした。

 

f:id:mitioyoneko:20200115223623j:plain

撮影が終わり、場所をかえ、遅いお昼をいただきながら編集の牧谷里香さんとライターの吉原美奈子さんとの打ち合わせが、続きます。

記念撮影は牧谷さんに撮っていただきました。

 

f:id:mitioyoneko:20200115223828j:plain

お昼は食べきれないほどのハンバーグ定食。

 

f:id:mitioyoneko:20200115223646j:plain

追加注文の紅茶がとても美味しかったです。

 

◎本になりましたら、又ここでお知らせさせていただきます。

只今、バラがテーマの2月号が店頭に並んでおりますので、是非ご覧下さいね。

フラックス(亜麻)

フラックスがすくすくと育っています。

f:id:mitioyoneko:20200114215332j:plain

車庫の上の南に植えた、種から育てたフラックス

f:id:mitioyoneko:20200114215339j:plain

f:id:mitioyoneko:20200114215404j:plain

すべてが順調にすくすくと育っています。

今は麻というよりも、種から絞るオイル オメガ3

の方が有名ですよね。

青い花が好きで育てています。

下の写真は、夕方の東の空です。

f:id:mitioyoneko:20200114215540j:plain

 

 

暖かな成人式の日・・・小麦ポタジェに

 窓辺でヒヤシンスの水栽培を始めました。

f:id:mitioyoneko:20200113174252j:plain

一昨日球根3個が植えられたヒヤシンスの鉢を見つけて購入、土を落とし流水で根の部分を洗い、右側の専用の器と、左の手元にあったガラスの器(ビクトリア時代のセロリポット)に水ゴケで植えてみました。

 

f:id:mitioyoneko:20200113174216j:plain

手前の種から育てた小麦は、そろそろ庭に植える時期。

 

f:id:mitioyoneko:20200113174728j:plain

裏側はこんな状態で、白いきれいな根がまわりマット状に。

 

f:id:mitioyoneko:20200113174233j:plain

それを8等分してポタジェに植えました。

 

f:id:mitioyoneko:20200113174235j:plain

小麦の穂が出る時がとても楽しみです。

 

(プレゼントですよー)

f:id:mitioyoneko:20200113174819j:plain

まだまだ実っている一才ユズ。

「又プレゼントしてあげようよ」

と、夫。

 

f:id:mitioyoneko:20200113174310j:plain

いつもの場所に置きました。

どうぞご自由にお持ちくださいね。

 

(本日の仔猫たち) お日様ぽかぽか。

f:id:mitioyoneko:20200113174512j:plain

f:id:mitioyoneko:20200113174408j:plain

f:id:mitioyoneko:20200113174432j:plain

f:id:mitioyoneko:20200113174428j:plain

f:id:mitioyoneko:20200113174418j:plain

f:id:mitioyoneko:20200113174402j:plain

メメタなでなでしても逃げませんでした!

春の花の鉢植え、仔猫

昨日はお花屋さんに出かけて、仕事で使うものも含めていろいろと購入しました。

f:id:mitioyoneko:20200112230054j:plain

センリョウ、フクジュソウ、ヒヤシンス、スイセン、デージー、バラ。

 

f:id:mitioyoneko:20200112230108j:plain

玄関で写真撮りしていると、ミズがすぐにやってきました。

 

f:id:mitioyoneko:20200112230057j:plain

f:id:mitioyoneko:20200112230110j:plain

 

f:id:mitioyoneko:20200112230114j:plain

ウインターヘリオトロープの丘でのんびり。