シェイド・ガーデンの愉しみ

東側は塀まで2mあります。日あたりの時間は2時間ほどと少ないためにシェイド・ガーデンとして、そうした場所を好む植物を植えています。

f:id:mitioyoneko:20200406221107j:plain

 手前の大好きな羊歯。

f:id:mitioyoneko:20200406221523j:plain

兄の庭から昨年の4月にもらってきた羊歯がこんなに増えました。
松本ではコゴミといい、芽を茹でておかかしょう油をかけていただきます。

 

f:id:mitioyoneko:20200406222208j:plain

これも兄の庭からのクルマバソウとイカリソウ

 

f:id:mitioyoneko:20200406221059j:plain

反対側から見るとこんな感じ。

 

f:id:mitioyoneko:20200406221101j:plain

完熟ベルガモット

奥にある銅製の入れ物は、イギリスのバースで購入したアンティークの石炭入れ。

この場所につるして雨水をため、水やりに使います。

 

f:id:mitioyoneko:20200406221103j:plain

ベルガモットの向こうから見るとこんな感じ。

クリスマスローズギボウシ、ラミウム。

この細い木は昨日鉢から定植した、2017年6月5日に種まきして育てたリンゴの木。

長男が送ってくれた青森のリンゴが冷蔵庫に一個残っていて、その最後の一個のたった一つの種が芽を出した時は感動!でした。

私の部屋の出窓の外側で育てていて、いよいよ定植してやったのでした。

 

f:id:mitioyoneko:20200406221403j:plain

f:id:mitioyoneko:20200406221427j:plain

ミウムが思いがけなく増え、これもいいな・・・と思っています。

午後の買い物とお迎え猫

リュックしょってウォーキングがてらのちょっとの買い物。

f:id:mitioyoneko:20200405214919j:plain

テニスコート前、団地脇の道から満開の桜が次々と見えてうれしいお花見。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214917j:plain

買い物終り、遠回りして帰ることに。ここも桜が満開でした。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214925j:plain

ここには毎年カノコユリが咲きます。

大好きなので注目しています。

もうこんなに生長していました。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214923j:plain

公園のイチョウに可愛い芽が出ていました。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214936j:plain

小学校の斜面。

ワラビが沢山出ていました。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214850j:plain

家に到着すると、すぐに走ってきました。

 

f:id:mitioyoneko:20200405214847j:plain

f:id:mitioyoneko:20200405214859j:plain

お迎えありがとう!

JAPAN HERB SOCIETYの桐原宅訪問イベント延期

JAPAN HERB SOCIETY www.npo-jhs.jp/による我が家訪問のイベントが延期になりました。

f:id:mitioyoneko:20200405142758j:plain

JAPAN HERB SOCIETY 主催:Cキューブハーブ研究会による、4月22日の我が家の庭訪問のイベントが、コロナウィルスにより延期となりました。

 

f:id:mitioyoneko:20200405142810j:plain

お申し出の通り、来年の同じ日皆様をお迎えできますことを心から願っております。

 

◎庭は日々美しくなっております。こつこつと手入れしているその様子をブログでもご覧頂こうと思っております。

一日2~3回更新することもありますので、どうぞお見逃しなく!

日曜日朝の庭・・・ドウダンツツジとモミジ

寒くて今にも雨が降りそうな日曜日です。

f:id:mitioyoneko:20200405115912j:plain

ドウダンツツジの花がいちだんと白くなり目立つようになりました。

ここ数年は剪定することなく大きく育てています。

弟からもらった記念樹、仲良しだった弟に見守られている感じがします。

左上の赤は、モミジの`デショウジョウ'です。

 

f:id:mitioyoneko:20200405115844j:plain

ベル型の白花がとても愛らしい。いつの間にか出ていた若草色の新芽が初々しさを感じさせます。

秋にはこの葉が深紅に輝くのです。

 

f:id:mitioyoneko:20200405115837j:plain

このモミジの特徴はこの芽出しの赤です。

毎年わかっているとはいえ、アッと驚くほどの色。

植物の不思議に感動する日々ですね。

ホワイトガーデンの愉しみ

白い花咲くホワイトガーデン、1986年7月にイギリスのシシングハーストのホワイトガーデンを見た時から、我が家の庭にもホワイトガーデンを造りたいという思いが沸き起こったのでした。

コツコツと造り続けています。

f:id:mitioyoneko:20200403210834j:plain

ホワイトガーデンの始まりは扇形のウェルカムガーデンの右側に造りましたが、今年のように、ウェルカムガーデンもホワイトとすることもあります。

 

f:id:mitioyoneko:20200403210943j:plain

ホワイトガーデンの入口左側に植えた小さなジューンベリーの木がずいぶん大きくなりました。足元のマーガレットがとても素敵。

 

 

f:id:mitioyoneko:20200403210946j:plain

ジューンベリーが咲き始めうれしい!

 

f:id:mitioyoneko:20200403211006j:plain

浅山英一先生にいただいたスリーコーナードリークが、あふれるほどに増えました。

アカンサスの濃い緑色も美しいです。

 

f:id:mitioyoneko:20200403211817j:plain

写真撮りをしていると、ミズがやってきました。

 

f:id:mitioyoneko:20200403211238j:plain

f:id:mitioyoneko:20200403211232j:plain

 f:id:mitioyoneko:20200403221756j:plain

f:id:mitioyoneko:20200403211036j:plain

一番奥では白のヤマブキが咲き始めました。

エンドレスの庭の愉しみ。

ホワイトガーデンの愉しみ。