山椒の若い実を使って冷や汁作り

義弟が送ってくれた山椒の若い実を使って、夫が香り一杯の冷や汁を作りました。

f:id:mitioyoneko:20200713112126j:plain

お昼のおそうめんのたれに使い、香ばしくて香りも良くて最高でした。しばらくして気持ち良く舌がしびれました。ごちそうさまでした!」

(材料)

山椒の若い種子大さじ1.5、いりごまカップ1、味噌大さじ2、水250cc、うま味調味料少々、青シソの葉と山椒の葉少々。

 

f:id:mitioyoneko:20200713112240j:plain

1)山椒の若い実はすり鉢で丁寧にすりつぶす。

 

f:id:mitioyoneko:20200713112050j:plain

2)いりごまを入れて粉状になるまですりつぶし、味噌、旨味調味料、水を入れて混ぜる。出来上がったら器に入れる。

 

f:id:mitioyoneko:20200713112053j:plain

青紫蘇は細く切りたれに入れ、山椒の葉はパンと叩いて香りを立たせ、おそうめんの上にのせる。

 

◎あまった冷や汁はご飯にかけても美味しいとのこと。冷蔵庫で翌日も可。 

 

f:id:mitioyoneko:20200713112028j:plain

冷や汁の器は自作の露草を描いたものにしました。

 

f:id:mitioyoneko:20200713112027j:plain

今朝の露草です。梅雨の時期に本当にきれいな花ですね。

こうした美しいものを見ていると、心が晴れ晴れしてきます。

7月12日晴れの日曜日

なにやかやと忙しい一日、夕方ふと空を眺めると、美しい青空と白い雲でした。

f:id:mitioyoneko:20200712202444j:plain

f:id:mitioyoneko:20200712202322j:plain

f:id:mitioyoneko:20200712202424j:plain

庭巡りすると、金木犀の脇のフロックスが甘く香っていました。

 

 

(コットン・ダイアリー)

f:id:mitioyoneko:20200712202533j:plain

6月1日に種まきし、41日目の綿。朝より暑く風が吹き続け、夕方にはとても涼しくなりました。 

コットン・ダイアリー

6月1日に種まきし、本日40日目のコットン(綿)です。

f:id:mitioyoneko:20200711213824j:plain

鉢に根が回っているみたいなので(水やりの時上にひげ根が沢山みえる)、鉢を大きくすることにしました。

 

f:id:mitioyoneko:20200711213853j:plain

鉢底土は多めにして、花と野菜の培養土で植えました。

 

f:id:mitioyoneko:20200711213832j:plain

バランスがいいですね。

 

f:id:mitioyoneko:20200711213831j:plain

夕方の5時12分。

少し前には太陽が一時顔を出しました。

この後、今しかないと思い、南側の道に伸び放題の、チェリーセージ、ピンクのローズマリー、コンボルボルス、クリナム、チェイストツリーなどを剪定しました。

まだツツジウマノスズクサなどが残りましたが、又次の機会にすることに。

ジギタリス

目立たない場所で今頃ジギタリスが咲いていました。

f:id:mitioyoneko:20200711103025j:plain

キツネノテブクロとも言い、オオバコ科(ゴマノハグサ科)の多年草ですが、なかなか多年草にはなれず。種まきか、春か秋にロゼット状の苗を購入することが多いです。以前Mさんにすばらしい大株を沢山いただいたこともありました!

 

f:id:mitioyoneko:20200711103027j:plain

イギリスの挿絵画家シシリー・メアリー・バーガーの夢に満ち満ちたこの本の表紙の両脇にも、妖精と共に登場。この色のものが、イギリスのあちこちで見かけた原種のジギタリスです。H子さんありがとう!

 

シェイド・ガーデン、バタフライ・ガーデン

(シェイド・ガーデン)

わずかに日が当たる我が家のシェイド・ガーデン、植物を選びながら楽しんでいます。 

f:id:mitioyoneko:20200710134649j:plain

左手前の羊歯は昨年松本の実家で、兄からもらった植物の一つ。再び勢いが出て、すごくうれしい!

その奥は近所の花友Kさんから10年前にいただいた熱帯アメリカ産のパイナップル科、ビルベルギアで、他の場所から移動し、只今次の場所を検討中。 

 

f:id:mitioyoneko:20200710134650j:plain

反対側から見るとこんな感じ。

 

(バタフライ・ガーデン)

f:id:mitioyoneko:20200710134819j:plain

今日も次々といろいろな蝶々がやってきます。

ウグイスも鳴くし、まさに「壺中の天地」の気分。

黒く大きな蝶々がまた飛来してきました。

 

f:id:mitioyoneko:20200710134718j:plain

うわー、迫力あり。

 

f:id:mitioyoneko:20200710134657j:plain

昨日の黒い蝶にとても良く似ていますが、短い尾状突起があるので、クロアゲハですね。

 

f:id:mitioyoneko:20200710134720j:plain

あっ、アオスジアゲハが芳樟の葉に力を込めた様子で産卵しています。

 

f:id:mitioyoneko:20200710141851j:plain

写真を見ながら場所を確認すると、

葉裏に小さな卵を2個見つけました。

どうかうまく成長しますように!

 

f:id:mitioyoneko:20200710134723j:plain

美しい青色。とても動きが早くて撮りにくいアオスジアゲハ蝶。