ヒヨドリがねらうソシンロウバイ

f:id:mitioyoneko:20220117175111j:plain

ソシンロウバイの花が薫り高く咲き始めました。

実家の大木に実った種子を母がお土産に持ってきたものから育てたもの。

この花が咲くと、甘い香りと共にユーモアいっぱい朗らかで明るく愛情たっぷりだった母を想うのです。

 

f:id:mitioyoneko:20220117175217j:plain

アーチの向こうに見える位置に咲いているのがそのソシンロウバイです。

ヒヨドリはこの花の咲き始めたのに気づいて朝から大騒ぎ。蜜を吸うのか花を食べるのか、せっかく咲いたのに。

こればかりは見逃せません。こうもり傘を開いてそばに行くと、とびたちました。

 

f:id:mitioyoneko:20220117175116j:plain

ミズは太陽を浴びてふっくらとしています。

 

f:id:mitioyoneko:20220117175115j:plain

ペットボトルに挿し木したミセバヤにいつの間にか沢山の芽が出ていました。

f:id:mitioyoneko:20220117175620j:plain

よく見ると蕾まで。

真冬でも花楽しむ

f:id:mitioyoneko:20220116215647j:plain

鈴木省三先生にいただいた庚申薔薇は大切にしています。

庭で咲いていますので、思いついてペットボトルに挿し木してみました。

挿し木は普通花も蕾もとりますが、あまりに可愛いので、そのままにして楽しむことにしました。きっと大丈夫でしょう。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215639j:plain

陶芸友Mさんにいただいたビオラの苗、いよいよ赤が咲き始めました。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215608j:plain

ウインタークレマチスさきはじめて、見ているだけで幸せな気持ちです。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215618j:plain

f:id:mitioyoneko:20220116215536j:plain

シクラメンコウムの花、まだ咲いてうれしいです。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215447j:plain

こんなに寒いのにハーブと花の寄せ植えが良い感じです。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215459j:plain

ポタジェの冬野菜キラキラしています。

 

f:id:mitioyoneko:20220116215620j:plain

シジュウカラが毎日やってきます。

新宿朝日カルチャーのハーブ教室

f:id:mitioyoneko:20220114220011j:plain

毎月第二金曜日の午後1時15分から3時までが、新宿朝日カルチャーのハーブ教室です。

今年初めての朝日カルチャーの皆様にお会いできました。

 

f:id:mitioyoneko:20220114220647j:plain

f:id:mitioyoneko:20220114220117j:plain

f:id:mitioyoneko:20220114220701j:plain

f:id:mitioyoneko:20220114220715j:plain

 

f:id:mitioyoneko:20220114215959j:plain

素敵な作品となりました。

2月の
詳細は、ホームページをご覧いただくか、下記にお問い合わせくださいませ。

朝日JTB・交流文化塾 www.asahiculture.jp/course
電話 03-3344-1946

 www.instagram.com www.instagram.comでは動画も発信しておりますので、ごらんくださいね! 

 

f:id:mitioyoneko:20220114215950j:plain

入口のニャンコ。今年もよろしくお願いいたします。

 

f:id:mitioyoneko:20220114215939j:plain

住友三角ビルの11階がハーブ教室です。

f:id:mitioyoneko:20220114220008j:plain

今まではケヤキの葉で見えなかった都庁がくっきりと見えていて新鮮でした。

 

f:id:mitioyoneko:20220114215930j:plain

花はすべてパンジーにかわっていました。

ウィンタークレマチス真っ盛り

f:id:mitioyoneko:20220112204416j:plain

原種のクレマチスのナパウレンシスが東の庭で真っ盛りです。

 

f:id:mitioyoneko:20220112204546j:plain

昨日はリースを作り、今日は窓辺に飾りました。

これは花友のJ子さんに苗をいただき、驚くほどの繁茂ぶりです。

 

f:id:mitioyoneko:20220112204412j:plain

窓から見える、もうひとつのアンシュエンシスという原種のクレマチスは、

 

f:id:mitioyoneko:20220112205750j:plain

長いこと蕾状態でしたが、今日の朝、いっきに咲き始めて、それはそれは素敵です。

 

f:id:mitioyoneko:20220112204415j:plain

金曜日に使用する、新宿の朝日カルチャーのためにいろいろ摘み採り、宅配便で送付しました。

ハーブクラフト

f:id:mitioyoneko:20220111151732j:plain

エアコンのためもあり、ハーブや花がきれいに乾きました。

それを材料にドライポプリを作りました。

 

最後に一枝のせたのはソシンロウバイです。

フルーティーな香りがとても素敵です。

元々は実家に育っている種を母がお土産に持ってきてくれて、それから育てたものなので、こうして咲くと、飛び切りうれしいです。

 

f:id:mitioyoneko:20220111151741j:plain

ポプリポットは、イギリスのハーブと花の旅の時に

購入したものです。柚子の表皮は千切りにしてほんの少しふりかけました。

 

f:id:mitioyoneko:20220111151752j:plain

今の時期は、あちこちのハーブ教室の4月~9月までのカリキュラムを決めて、連絡する時期です。

7月は毎年北海道からラヴェンダーを取り寄せて、ラヴェンダークラフトをお教えします。

又今年も。

そのための撮影も先ほど終わり、これからパンフレットのための資料にお送りするところです。

 

 

楽しいクラフト作り

f:id:mitioyoneko:20220110221718j:plain

ずいぶんたくさんの花が咲いているウインタークレマチス

何本かの枝を摘んでリースを作りました。

こうして置くと、まるでタンポポの綿毛のような、ホワホワの様な状態になるんです。

 

f:id:mitioyoneko:20220110221716j:plain

花友のJ子さんにいただいた苗が、毎年ぐんぐん育ち、今も新ツルがすごい勢いのため、ツル先を剪定しました。

 

f:id:mitioyoneko:20220110221727j:plain

ハーブ教室で数年前に作ったコラージュのリニューアルをしました。

とても楽しい作業でした。

 

f:id:mitioyoneko:20220111144247j:plain

お昼はキノコやネギを入れたワンタンスープにしました。ポタジェで成長しているコリアンダーをつんでふりかけ、カボスのスライスも添えました。

 

雪溶けて冬の花も咲き始める

f:id:mitioyoneko:20220108171759j:plain

ウインタークレマチスのアンシュネンシスが今朝一輪だけ先が割れていました。

あっと思うほどの嬉しさです。

 

f:id:mitioyoneko:20220108171800j:plain

こんなにたくさんの蕾、

これから次々と咲くのですね。

 

f:id:mitioyoneko:20220108171807j:plain

アーチに広がりすぎて、夏から秋に伸びたツルはよく剪定して整えていました。

 

f:id:mitioyoneko:20220108174144j:plain

ミズは相変わらず美しい水色の目。

甘えています。

 

f:id:mitioyoneko:20220108171816j:plain

朝はマイナス5℃でシモバシラの氷の花があちこちで咲いていました。

 

f:id:mitioyoneko:20220108174321j:plain

たまがわ高島屋のハーブ教室のために、3種類のハーブの寄せ植えを作りました。

材料はすべてモールのお花屋さんで。

4月には、矢田農園のハーブを使用の予定です。