Aさん来宅、午後はバラを植える

Aさんが久しぶりにいらっしゃることになり、描き上げた絵を持参とのことで、とても楽しみ。

10:30までに、いつものように花活けやポプリ作りをして、お迎えの用意。

f:id:mitioyoneko:20200117195201j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195302j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195331j:plain

スイートヴァイオレットで香りのプレゼント。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195513j:plain

粗塩にはローズマリーの葉をミックス。

バラはパットオースチン、その上にはウインタークレマチスの花。周りはマートルとオリーブの小枝です。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195500j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195449j:plain

まだパイナップルセージがこんなに美しく咲いているんですよ。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195512j:plain

マンリョウの状態があまりにも美しいので、水を替えながら楽しみ続けています。

 

Aさん来宅。素晴らしい絵を次々と見せていただきました。

f:id:mitioyoneko:20200117195554j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195546j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117201723j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195519j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117195549j:plain

f:id:mitioyoneko:20200117201822j:plain

スケッチブック4冊分。どの頁も大変な力作でした。

植物談義は尽きることなく、大変面白かったです。

お土産のポトスと月下美人と西洋オダマキの大鉢、灯篭草の葉と苗、キバナツノゴマとチョウマメの種も、ありがとうございました。

またお出かけくださいね。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195456j:plain

朝に掘って置いたバラのための穴、午後、夫にさらに掘り進めてもらいました。

自分でもできるのですが、花が咲いた時二人で喜びたいと思ったからです。

f:id:mitioyoneko:20200117195543j:plain

「ミズと撮ってあげる!」

f:id:mitioyoneko:20200117195537j:plain

「私も撮って!」

f:id:mitioyoneko:20200117195521j:plain

ごろごろごろごろと嬉しそう。体の力を抜いてだらんとしているのがカワイイ。

両脇の月桂樹の鉢植えは昨日から剪定したり、下ではびこりすぎていたアイビーは抜いたりと大仕事。穴の部分にはパンジーの良い色合いのがあったら植えるつもり。

 

f:id:mitioyoneko:20200117195553j:plain

ミズの目ってほんとうにきれいね!