庭のバラ咲き始めた

昨夜は暴風雨で、庭も今日のハーブ教室も心配でした。
ところが今朝10時過ぎた頃には陽が出てきて、バラの花も濃厚な香りと共に美しい顔を見せてくれて、何てうれしいことでしょう。
写真撮りしたり、ハーブ教室のマートルの枝を摘んだりで、まもなく出かける時間になりました。

‘パットオースチン’は2番目の花。
虫の被害を乗り越えて、無農薬でも見事に咲いて嬉しいこと!




‘コンスタンス スプライ’は一番めの花。
あの小さな芽からとおもうと、感動!



アーチの‘アンジェラ’も、やっと虫害を乗り越えたみたいで、愛らしい花また花。



‘ムンステッドウッド’のこの大人びた深い色合いと香りが大好き。
大きな一番花で、本当にうれしいです。



いつのまにか夫が、日時計の庭の生垣を剪定してくれていました。
この後、モッコウバラの花びらも掃いて、シャクナゲの花の始末や池の花びらさらいなどしてくれてきれいになりました。
いつのまにか自分の仕事になったみたいで、ありがたくうれしく、感謝です。