南側私道沿いに咲き誇る花々

我が家の南側の道路は4メーターありますが、2軒の家の私道です。
左側の突き当りは、ただ今土地売出し中。
 


それが売れるまでは、草木もおおらかに伸ばせます。



一番奥に植えてあるバラの‘スパニッシュビューティー’が、香り高く咲き始めてうれしいこと!





ラヴェンダーの‘グロッソ’も元気いっぱい。



シラー‘ペルビアナブルー’と、コンボルボルスの紫色の渋さが他を引き立ててくれる。




ハナズオウが終わり、チェリーセージの‘キルシェ レッド’がいっきに咲いてにぎやか。
奥は枝を伸ばしたままで、手前は秋の終わりに球形に短く刈り込み、新芽が伸びて咲いています。




ロサ・ギガンティアの一番花は5月5日に咲きました。



ツツジの‘オオムラサキ’は、茂った葉の中でまだ元気に咲いています。



車庫の上のコデマリが最盛期。