2013年バタフライ・ガーデン3・・・ジャコウアゲハ

我が家の庭は、蝶が来る庭「バタフライ・ガーデン」になるようにも考えています。
今年の5月5日、ウマノスズクサを植えて6年目にして、ジャコウアゲハがやってきました。
卵を産み、二匹が幼虫となりました。その後蛹は見つけられませんでした。
そして、先週あたりからこのジャコウアゲハがきて、さかんに卵を産んでいます。

翅がだいぶ痛んで、哀れな感じ。

これがウマノスズクサです。毒性があり不快な匂いがします。これを嫌い小鳥が近づかず幼虫が食べられる危険が少ないとのことですが・・・。前回はシジユウカラが来た後に幼虫が見えなくなったので、もしかしたら・・・